フルカラーダイレクトインクジェットプリント

フルカラーダイレクトインクジェットプリントについて

福岡オリジナルTシャツ作成 フルカラー ダイレクト インクジェットプリントについて

フルカラーインクジェットプリントの特徴

Tシャツなどの生地に直接インクを吹き付けてプリントする方法です。

スクリーンプリントのように版を作る必要がないので小ロットにも適しています。

デザインカラーを何色も使うことが可能なので写真などのフルカラーデザインや細かいグラデーションのデザインを表現できます。綿50%以上の生地にのみ対応しています。

 

こんな利用シーンにオススメ

ダイレクトインクジェットプリントの製造工程

フルカラー ダイレクトインクジェット プリントのワークフロー 濃色生地のほうが作業工程が多くなります。

ダイレクトインクジェットプリントはこんなプリントができます!

※プリント方法別、注意点

  • 綿100%もしくはポリ混紡に対応(ナイロン不可) 綿50%以上含む混合生地まではプリントできます。
  • ポリエステル素材のドライ系商品やレーヨン混紡糸、化学繊維の素材にはプリントすることができません。 ※化学繊維は綿用専用インクをはじくため、インクが定着しません
  • ギルダン等のインポートパーカーは生地の特性上プリントの際生地が縮んだり、昇華することがあります。(※)昇華…ボディ色の影響でインクの色が沈む現象。ブリードとも言います。
  • 濃色用は白プリント処理をするため、淡色用とは質感が変わります。 濃色用はやや厚み(ラバー感)が出ますがシルクプリントより発色が劣ります。
  • CMYKインクでの表現の為、PANTONEやDIC等の色指定や金・銀、蛍光色でのプリントはできません。
  • 同デザインでもデザインサイズが変わる場合はデータ処理費が必要となる場合があります。
  • ご家庭で洗濯される場合、プリント部分への摩擦による色落ちを防ぐため、手洗いにて洗濯されるか(プリント部分のもみ洗い不可)Tシャツを裏返しネットに入れて洗濯してください。
  • カラーTシャツへのプリントの際、前処理剤を使用するため、納品時に前処理を行った部分がシミのようになっています。生地の色によって目立ち方は変わります。
    こちらは直に水洗いしていただければとれますが、納品時は跡がついたままとなります。特にブルー系レッド系の色は、前処理剤が洗っても落ちにくいので、跡がのこる可能性があります。この事をご了承の上、ご注文をお願いいたします。

    • 該当カラー
      ・ライトブルー・サックス・シーブルー・ターコイズ・ロイヤルブルー・ミディアムブルー・ジャパンブルー・アクア・アクアブルー・ミント・ミントグリーン・ナイトブルー・アイスグリーン・メロン ・レッド・バーガンディ・蛍光イエロー・蛍光レンジまたは近似値のボディカラー

シルクスクリーンプリント基本可能サイズについて

製品のプリントサイズについてシルクスクリーンのプリントサイズ目安表です。プリントサイズやプリント位置の目安としてご活用下さい。

※プリントサイズはアイテムによって異なる場合があります。あくまで参考としてご覧ください。詳しいプリントサイズはコチラのページをご覧ください。

 

シルクスクリーンプリントインクカラー

ダイレクトインクジェットプリントの生地の色干渉イメージ

印刷インクの都合上多少色味が違う場合がございます。
加工方法やアイテムによって対応できないカラーがあります。